読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

流丑の日記

主に遊戯王OCGのカード紹介などを日々更新!

隣の芝刈りについて

こんにちは!今回はRATE収録の【隣の芝刈り】についての紹介です!

 
効果について!
 

f:id:ryuu8-29-2002:20161007224652j:plain

 

隣の芝刈り  通常魔法

①:自分のデッキの枚数が相手より多い場合に発動できる。デッキの枚数が相手と同じになるように、自分のデッキの上からカードを墓地に送る。

 

 

このカードの特徴は

腐りにくい!落とす枚数を多少操れる!

でしょう

 

 同じ枚数墓地に送るなので無造作に落とすならライロや【針虫の巣窟】などもありますが、ギリギリの時はライブラリアウトせず、腐らない方が多いです!(墓地に頻繁に送るデッキは腐りますが…)

 

 

どんなデッキがいいだろうか…

 

 このカードは環境的にはデッキを削って行くデッキが多い為、あまりカードをデッキからいじらず、墓地にカードが欲しいデッキに入れれば最大限に力を発揮出来そうです。

 

【BK】

 主のガチデッキの1つ、ヘッドギア、おろまいが入っていても来なくてグラスジョースイッチヒッターが腐る時があります。あまり墓地に落とせないのがBKの性質のため、入れてみたら面白そうです。カウンターブローも落ちればいいですね!(入っていないのですが……)

 

 

【カオス】

 開闢の準制限により力を取り戻しつつあるカオスデッキ、終焉による決定力もエラッタされても無くはないです!コストの光闇は後攻取れれば(初手前提ですが)意外と出せそうです!コストに困ってしまった時も助けてくれるかも知れないです。

 

欠点!何が落ちるかわからない怖さと枚数の調整

 

 やはり[無造作]が危ないです。多少のカードで対策出来ますが、デッキ枚数の差が開けば開くほど回収は難しくなります。使いたくても重くて二枚なども三枚にするなどしないと危なそうです。しかも相手のデッキより少なければ腐る訳ですからデッキ枚数調整も必要なので大変です。

 

 

まとめ

 

このカードは効果は面白いですが、使い所が難しいカードだと思います。やはり【インフェルノイド】でも第三の推理ゲートになるかもしれません。正直、中堅以下デッキ向けのカードなのかもしれないです。

 

ではまた今度!

 

よかったら下のURLから読者登録宜しくお願いします!
<iframe src="https://blog.hatena.ne.jp/ryuu8-29-2002/ryuu8-29-2002.hatenablog.com/subscribe/iframe" allowtransparency="true" frameborder="0" scrolling="no" width="150" height="28"></iframe>